結婚式のゲストのドレス


結婚式のゲストのドレス

誰しも悩んでしまう結婚式のゲストのドレス
についていろいろと書いてみました

  

ゲストのドレスのコンセプト

結婚式にゲストとして招待されたるのは大変ウレシイですが、どんな服を着ていけばよいか悩んでしまいますよね。それに、「幸福のお裾分け」にあずかり、素晴らしい異性に巡り合えるかもしれませんので、気合を入れてドレスを選びましょう!

といってもあんまり考え込む必要はありません。結婚式のゲストの衣装はフォーマルドレス(イブニングドレスまたはアフタヌーンドレス)やカクテルドレスでもいいですし、またそれ以外の服でも大丈夫なんです。ただ「平服でお越し下さい」って書いてあったらフィーマルドレスは避けたほうがいいでしょうし、反対にラフ過ぎるのもよくありません。あくまで略礼装が指定されているものとして衣装を選びましょう。

結婚式のゲストの衣装は、カジュアルすぎず、清潔感のあることが基本。新郎新婦より目立たないことも大事です。

こんなゲストのドレスはダメ

○白の服は着てはいけない。
白は花嫁の衣装の色ですから、白を主体とした衣装は避けます。その他にも花嫁より目立つ衣装はいけません。
○真っ黒の服もダメ。
黒はお葬式の色ですから、やはり真っ黒も避けましょう。男性のスーツが黒なのはOKですが、ネクタイは白にしましょう(スーツがその他の色ならネクタイは白でなくても構いません)。黒いネクタイはもちろんNG。反対に靴下は白がNG。
○露出の多い衣装はNG
結婚式でミニ・スカートの人など見たことありませんよね。深いスリットもNG。また、昼間はネックラインの露出もあまり好ましくありませんので、ボレロ等で隠すとよいでしょう。
○ミュール、厚底靴、スニーカーなど
これも言わずもがなでしょう。ペタペタ音のするゴム靴やブーツもフォーマルな場所では不可。

ドレス以外のゲストの留意点

リンク集
結婚式の基礎知識サイト ウェディングドレス
結婚式のワンピース
結婚指輪の人気ブランド選び
結婚紹介サービス/結婚情報集
招待状の返事には一言添えましょう。新郎新婦は結構読むものです。また返事は期日内に出しましょう。遅れると席次を決める作業に差し障りがでます。

ご祝儀袋のお金の入っている内袋にも、名前と金額と住所を書いておくと、本人が集計等するときに楽ですので、是非忘れずに書いておきましょう。

結婚式ではゲストは花嫁より先にバージンロードを踏まないように。席には外側の通路からまわります。

披露宴ではゲストは高砂席(メインテーブル)にどんどん行きましょう。新郎新婦は基本的に自分からは動けませんので、ゲストから来てもらえるととっても嬉しいのです。但し、無理にお酒を勧めたりしないように。
結婚式のゲストのドレス   フォーマルドレス・カクテルドレス   男性フォーマルウェア   ゲストドレスをショッピング

Copyright 結婚式のゲストのドレス(C) 2007 All Rights Reserved.